120. あなた から見た あたし

あなたから見たあたし、ちょっと気に入ったなにか?
ペットって飼ったことないから分からないけれど・・・、
でも、ちょっと違うよね。

良くある観葉植物で、玄関の靴入れとかの
上にのっかっていて、何時も同じで、
大きくなっているようにも見えないけれど、枯れない。
日が当たる様子もないのに生きてる。

ちがうねえ、これも。

そんなものでもないし。やっぱり分からない。
a0134863_19524778.gif


























一緒にでかけたこと、あまり覚えてない。
そうだ、I屋に行ったでしょ。
ね。

あなたの用事がある売り場と私が見たい物は
いつも違ったから、お店に入れば自然に別々になる。

パステル売り場だったか、
微妙に違う小さな色の固まりがいっぱいあって
嬉しくて夢中になっていたら、
知らない間に、あなたが横に立っていた。

あなたの、あのときの目。
思い出すだけで今だって、
体中熱くなる。
by chigsas | 2011-01-31 20:07 | 小説