もやしって

自分から食べたことがない。みんなで中華屋さんに入って
「なにか?」というときに隣の人が「もやしソバ」というので、
自主性のない私は
「わたしも」となって、たべたりするけれど・・・。

もやしが苦手なのは、子どものとき痩せていて
「もやしみたい」といわれていたから?
それがなんの弾みか、生協のカタログでもやしを注文してしまった。

届いた袋入りのもやしを見て、昔の友達をおもいだした。顏と一緒に
「勤めから帰って疲れていても、もやしの根を摘み取っていると、
うちのオットットが手伝ってくれるのよ」という声も聞こえる。

しなくてはいけないことがなく、時間はたっぷり。
根を指で摘みはじめた。やってみるとおもしろい。小一時間楽しんだ。
ザルに入ったもやしは小さな双葉の黄緑が美しい、つやつやしている。
鍋に湯を湧かして入れて火を止める。ざるにあげる。

そうだ、冷やしソバ。ゴマだれの冷やし中華パックが冷蔵庫にあった。
今日のお昼は私流「贅沢ランチ」です。