連載小説・・・・・・・・・17

オシロイバナの記憶  17


オシロイバナは実は、あちらにもこちらにもいっぱいあって。
オシロイバナとあの小さな固い実が見えないのは私だけ?
a0134863_135141.jpg


あなたが、わたしのまえに現れた今
あの時の母のように私は袋小路に迷い込んでいる。
私が一歩、足を踏み出すと、あなたはぱっと消えてしまう!

道は、
山を背負った古い蔵の扉に阻まれて
どこにも通じていない。

<了>
by chigsas | 2013-09-08 01:36 | 小説