突然はじけた?・・・10

思い出すだけで、うっとり、心が融ける。

母親と一緒に寝ていた妹が足で蹴った。a0134863_2141134.jpg
あれはたぶんワザと。

母親が無意識に布団と一緒に二人を
引き寄せようとしたけれど、
そーっと、お祖母さまの部屋に戻った。

まめ電球の下で、ふとんも、部屋も
冷えきっていたでしょうね。
あれはいつだったのかしら、
秋の終わり頃だったような、
廊下で、雨戸の隙間から月の光が
もれていたような・・・

でも、あれは「本当にあった」
ことだった、のでしょうか?


祖母は、山二つ越えた小さな村の、
若い男と駆け落ちした、といいます。

多分祖父が死んだ翌年ごろ、だった。らしい。
樹の間に沈む屋敷に、二人の息子が残されました。

影のように一年に1、2度現れる、
くすんだ印象の祖母と「駆け落ち」と言う言葉。
どうしても結びつかないんです。