突然はじけた?・・・13

a0134863_15262465.jpg
お祖母さまに手を引かれいつも、一緒だったんですね。

ふん! 

フン!!

父親が旧制高校に入るので、大きな都会に出た。
そして、翌年には叔父が出たんだそうです。

そこでまた、二人一緒の下宿生活が始まりました。
大学卒業まで続いたんでしょうねえ・・・・。

いえ、そのあとも、らしいんですが、私は知りません。

休みの度に帰省する兄弟のまばゆい制服姿が、
村の人に与える驚きと羨望。どんなだったんでしょう?

ときどき、心に描いてみても、
それは私には、なんの関わりもないこと、なんです。

お祖母さまから何度も聞いた話、少し寂しい。
夕焼けのような華やかさ。でしょうか?

こころの中を一瞬、風のように吹き抜けるだけです。

記憶にない父親が美少年だったと聞いても、
まるで、風に吹かれて色あせた映画のポスターが、
目に浮かぶだけ。
a0134863_15304138.jpg